早いうちからストレッチマークを予防する!

早いうちからストレッチマークを予防する!

ストレッチマークとは、いわゆる妊娠線のことです。
妊娠線と聞くと出産経験のある女性特有のものだと思われがちですが、ストレッチマークは妊娠以外でも現れ、しかも男性の方にも現れるものです。
例えば、成長期の際の急な身長や体重の成長によって、皮膚が引っ張られるとひび割れが起こってしまいます。

 

また、座りっぱなしの生活や運動不足によって血流が悪くなり、発生してしまうケースもあるのです。
そこで、早いうちからストレッチマーク予防をすることが重要です。
妊娠線 作らないことが大切です!

 

そのためには、ストレッチマーククリームを塗ることによって、保湿をする必要があります。
肌が乾燥すると、その分ひび割れの進行が早くなってしまいますので、しっかりとクリームで保湿しましょう。

 

一度出来たストレッチマーク消すことは難しいですが、全く消えないわけではありません。
出来てしまっても塗り続けることで、少しは改善されるでしょう。

 

クリームやジェルなどの様々なタイプのものがありますが、一番効果が期待できるのはオイルタイプです。
また、香りが強いものもあるので、特に妊婦の方は敏感になり、つわりが酷くなってしまうかもしれません。
無香料タイプのものも売られているので、自分にあったものを選びましょう。